BAR-kaori






今月の香りのおたより集




= 1995年12月から今月まで  =

  

今月のおたよりは開設以来毎月アップしています

2014年・・・
2014年 7月           
2014年 1月  2月  3月  4月  5月  6月 
2013年 7月  8月  9月  10月  11月  12月 
2013年 1月   2月  3月  4月  5月  6月 
2012年 7月  8月  9月  10月  11月  12月 
2012年 1月  2月  3月  4月  5月  6月 
2011年 7月  8月  9月  10月  11月  12月 
2011年 1月  2月  3月  4月  5月  6月 
2010年 7月  8月  9月  10月  11月 12月 
2010年 1月  2  3月  4月  5月  6月 
2009年 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2009年 1月  2月  3月  4月  5月  6月 
2008年 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2008年 1月 2月 3月 4月 5月 6月
2007年 7月 8月 9月 10月 11月 12月

 
年 月

☆今月の香りの豆☆

☆☆ hot news ☆☆

2006・10 秋晴れ Appare
2006・9 月光  Gekkou
2006・8 花火  Hanabi
2006・7 風鈴  Huurin
2006・6 雨音 あまね Amane
2006・5 小平・グリーンロード珈琲
2006・4 ミストクリーン モカ
2006・3 マラウイ ゲイシャ
2006・2 ももとんぼの香り
2006・1 あかつきの香り
2005・12 ゆったりの香り
2005・11 なごり秋の香り
2005・10 エーデルワイスの香り
2005・9 名月 十五夜の香り
2005・8 The・花火
2005・7
2005・6 雨情の香り
2005・5 薫風のかおり
2005・4
2005・3 色鳥の香り
2005・2 ぼんぼり
2005・1
2004・12
2004・11 「パナマ パルマウンテンとブラジルブルボン」です
この2種類をベースにして、他2種類をブレンドし焙煎は中深煎りにしてみました。
2004・10 ふんわり 秋色珈琲 秋の初風の中 涼の香り」
2004・9 「秋涼、口の中もすずしさの香り」
2004・8  The 花火 ブラジルとマラゴジッペのハーモニー
「口の中ですっきり苦みでスカッといい香り」

=2004年=
2004・7   ポールドグレイン(モカハラー)と有機のコロンビアが主役
2004・6 花つゆのかおり  今月のかおりはマリーバを主役とした花つゆのかおりです。酸味もやさしくまろやか。
香り高くすっきりもさわやかブレンドに仕上りました。
2004・5 永田珈琲倶楽部全店、店内をリフレッシュです!!
特に壁は真っ白になり気持ちよいです。
すっかりきれいになりました各店を初夏の風景と共にご覧ください
2004・4 「ザ ン ビ ア テラノーバ」 永田珈琲倶楽部が新しいかおりにチャレンジしてみます。
永田珈琲倶楽部が吟味、アイスコーヒー用に焙煎しました最高級の珈琲豆を
日本名水百選の羊蹄山吹出し水を使い、ネルドリップ抽出、アイスコーヒーにしましたこれまでにない本格派です。
2004・3 永田珈琲倶楽部が新しいかおりにチャレンジしてみました
2004・2 このたび英の植物園での「世界に1本の木」で自家受粉、繁殖に成功した物語からのゆらいです。
絶滅したとされながらこの度初めて2個の果実が実ったことを記念しまして「ゆめ をブレンド」してみました
2004・1 このたびけやき出版から発刊されました「多摩 ら・び」TAMAーLa vie No26 に永田珈琲店が他の小平代表とともに掲載されました。
「Yahoo店へいよいよ出店」その思い
2003・12 ともしびの香り クリスマスにちなんでネーミングを附けたました。内容は有機栽培オーガニックコロンビアをベースにブラジルブルボン ・ケニア・ハイマウンテンのブレンドです。

=2003年=
2003 ・11 ドミニカ・ブラックパール このたび申し込んでいましたヤフーのショップへの出店に対して確定のお知らせがありました。
新しい世界に挑戦いたします。
2003 ・10 モンテカルロス 『コーヒーに胆石予防効果か』
2003 ・9 ブルンディ ゴマ 珈琲栽培地域は国の北半分に多く、珈琲生産農家の87%が集中しています。各農家の事業の規模は小さく、丘陵の斜面は険しい為に農作業は全て手作業でおこなわれています。
2003 ・8 タンザニア ブルカ エステート 農園はキリマンジャロ山の西に位置する都市、アルーシャに存在します。
2003 ・7 雲南珈琲
2003.6 ガヨマウンテン ガヨマウンテンはインドネシアでも有数のアラビカ珈琲産地のスマトラ島最北部、3000m級の山々が連なるアチェ州の山岳地帯で栽培されています。
2003.5 サント アントニオ 南ミナス地域の北部、サントアントニオ・ド・アンパロ地区にあるサント アントニオ農園で収穫されたものです。
2003.4 オーストラリア マリーバ スカイベリーコーヒー農園は、オーストラリア/ケアンズより南西に約60kmにあるマリーバに位置し、南緯18度、標高600mのなだらかな丘陵地にあります。
2003.3 パプア・ニューギニア モロベ 救急医療にココア活用【飲むと「傷の治りが早い」】
2003.2 ケニアAA キブブティ エステート 大腸がん:
コーヒー好きの女性、危険度半分。
2003.1 バリアラビカ・神山 ◆スロードリンク ( slow drink ) を考えませんか?

=2002年=
2002.12 ニカラグア マラゴジッペ
詩集 珈琲の見える風景2
シンプルコーヒーのよう
2002.11 パナマ ガリードス ボケテ 詩集 珈琲の見える風景2 川村 忠 著
「けやきスタンプ」のポイントが2倍!!
2002.10 マンデリン・スーパー  さわやかな味をすばらしい生豆で永田珈琲倶楽部の技術を加え創り出します。
2002.09 インド・モンスーン 遺伝子組み換えでカフェイン抜き
2002.08 コスタリカ・ドンクラリンド 永田珈琲店が掲載されました。
2002.07 ドミニカ バラオナ  永田珈琲倶楽部主催『珈琲教室』(6 / 15土曜日)を行いました。
2002.06 モカ・ゴールドブレンド ☆アメリカンは、うすめたコーヒーではありません! ⇒ アメリカンロースト・浅煎りのことです。『珈琲教室』(6 / 15土曜日)中小企業大学校講師
2002.05 アフリカの至宝「赤道の雪」equator snow 千趣会出荷・焙煎始まる!!
2002.04 ザンビア AA・テラノーバ 駅ビルにおける商店街と地域の商店街
2002.03 ブラジルブルボンスペシャルティ 「お昼寝前にコーヒーを」
2002.02 エチオピアナチュラルデルガーゴ

珈琲は病気抑える効果も

2002.01 豆(香り)で差が出るやすらぎのコーヒー』

=2001年=
2001.12 配合豆は ☆ブラジル ブルボン スペシャルティコーヒーと☆コスタリカドータタラスです。
2001.11 グアテマラ ウエウエテナンゴ インターネットオークション落札成功コーヒー 
2001.10
タンザニア・アラビカ・
[
アデラ]
今月のひとこと「地域経済の活性化と永田珈琲倶楽部

2001.09
メキシコ・ハルテナンゴ 『MUTTS』掲載 http://www.mutts.co.jp
2001.08 パプア・ニューギニア・モロベ 今時代は「膨らみから本物の味へ」宣言します
2001.07

マンデリン ラスナ リントン
LASUNA LINTONG

VoiceATOK14で 声を文字に出来ました
2001.06 コスタリカ・ドータ・タラス
ホームページ・5万ヒット達成致しました。
2001.05

ウガンダ アラビカ マウントエルゴン

永田珈琲倶楽部・ドメイン取得
2001.04  ラス・ケプラダス農園より
エル・サル・バドル

今月のひとこと・IT講習会事業
2001.03
天空の国より・ブルンディ
小平市のガイドブックが完成
2001.02 エチオピア ウォッシュド
 イルガチェフ
☆☆焙煎度合いによって異なるかほり☆☆
2001.01 『ECO・OK珈琲・ガテマラ』 ☆☆・ダイナースカード採用致します。☆☆

=2000年=
2000.12 中国・雲南珈琲 年末年始のお知らせ
2000.11 オーストラリアよりの2000年「マリーバ」 「スカイパーフェクトTV」から取材がありました。
2000.10
トラジャとキューバのブレンド
メールマガジンの元祖は永田珈琲倶楽部
2000.9 ンデリンとドミニカのブレンド 「珈琲相場の乱高」『カフェイン作る遺伝子』
2000.8 ペルー・チャンチャマイヨ 霜による珈琲相場の乱高・『CD ROM』版による世界のコーヒー生産国』・  第69回 こもれびこんさーと
2000.7 ハラリ・ボールド 全国各店・珈琲内容各種説明の蘭です。今月はブラジルです。珈琲の木に白い花が咲きました!!\(^^)/
2000.6 タンザニア AA アデラ 珈琲豆の説明当てクイズ、珈琲・ささやかなこと 『コーヒー&紅茶』2号に焙煎技術のプロとして表紙に掲載さる!!
2000.5 バリ島・アラビカ種・神山shinzan 珈琲豆の説明当てクイズ、珈琲・ささやかなこと その3、決済方法プラスワン⇒セブンイレブン
2000.4 ブラジルの完熟豆陰干し珈琲 焙煎技術に絞っての取材、第67回こもれびコンサート
2000.3 超デカイ・マラゴジッペと小粒のモカ・シダモとの組み合わせ 「永田珈琲」にあなたの絵を飾ってみませんか、こもれびコンサート、まさひろ便り、珈琲教室
2000.2 エル・サルバドール 「料理王国」3月号、珈琲教室開催
2000.1 サンチアゴ・アティトラン またまた珈琲と健康、クリームについて
=1999年=
年月 今月の香り 今月のかたらい
1999.12 ボールド・グレイン中煎り 珈琲の香りを想像する
1999.11 MEXICAN SANTA CATARINA 焙煎師の独り言「新鮮珈琲」「直火式焙煎」、コーヒーは意外に良薬、中小企業大学校でお話
1999.10 イブラヒムモカ(イエメン産) 新メニュー・グリーンロード珈琲、こもれびコンサート、イブラヒムモカのご紹介
1999.9 クリスタルマウンテン 美味しい珈琲の為に大切な要因、「大自然珈琲」の栽培が終了
1999.8 ケニア お水のおはなし、ペーハー pH
1999.7 ハイチ コーヒーが胆石予防、永田景子店長が初講師、インターネット店再開
1999.6 パプアニューギニアのダブルロースト ブラジルに5年振りに霜が降りました、珈琲生豆の価格動向の予想は、永田珈琲より6月のお便り、東京都小平霊園
1999.5 ペルー 下坂農園便り、珈琲豆の保存につきまして、小平市議会議員に立候補
=1998年=
年月 今月の香り 今月のかたらい
1998.12 98 カルモ・ピーベリー 「インターネットマガジン掲載の珈琲界、ピーベリーとは
1998.11 エル・サルバドール 今年はきたきつねと出会いました、今時のインターネットの世界
1998.10 コロンビア・マラゴジッペ 今まさに消えようとしている喫茶店について
1998.09 エル・サルバドール 北海道に姉妹都市市民親善ツアー、今時のインターネットの世界
1998.08 ガテマラ・SHB・サンドライド サンドライド(天日乾燥式)とウォッシュド(水洗式)について
1998.07 イブラヒムモカ 「珈琲の本」が出版されました
1998.06 ガテマラ  アンティグア 生豆の個性の喪失
1998.05 ブラジル 大自然珈琲 新豆 全日本グルメコーヒー協会に入会、電脳キャッシュの世界にも入りました
1998.04 ブラジル 大自然珈琲 新豆 本来持っている酸味と腐ったスッパサの違い
1998.03 小平・武蔵野物語 コーヒー先物上場6月にも見切り発車
1998.02 小平・ふるさと村物語 伊勢丹デパート出店日記
1998.01 小平・玉川上水物語 悠々時を積み重ね、まったく動じないもの、生豆=なままめ
=1997年=
年月 今月の香り 今月のかたらい
1997.12 シモサカ珈琲農園よりの新豆 香りの大切さ再認識
1997.11 オーストラリア マリーバ コーヒー・サイエンス・セミナーより(その2)
1997.10 イブラヒムモカ コーヒーサイエンスセミナより(その1)
1997.09 ブルボン種の豆を使い、焙煎度合いを違え、ブレンド 気候と珈琲、珈琲は体内の脂肪を分解する優れたダイエット飲料
1997.08 ペルーから小粒の豆が入荷   
1997.07 コスタリカ産・有機栽培珈琲豆・ボルカン アスール 珈琲は薬食同源・生鮮飲食品であるということ
1997.06 下坂農園の96年度豆をダブルロースト 『美味しく、旨く』飲むためのこだわり、切り口が一体どれくらいあるのか、コーヒーの脂肪球について
1997.05 ハワイ・カウアイ島より[KAUAI NO1] 珈琲が健康食品として捉えられる気配が強くなりました
1997.04 大自然珈琲1996 珈琲生豆価格が急騰, エスプレッソについて:その2
1997.03 下坂ブランドのブルボン種の新豆 エスプレッソについて
1997.02 ドミニカを通常より深く焙煎 イエメンの山奥の珈琲を焙煎して
1997.01 下坂珈琲農園の1996年物、第一陣です インターネット・ホームページの2年目を迎えて
=1996年=
年月 今月の香り 今月のかたらい
1996.12 インドネシアよりトラジャ・中深煎り 旬と甘味について
1996.11 インドネシアよりスマトラマンデリン・中煎り アクセス件数も9000件、スターバックス・銀座東京に出店
1996.10 しもさか’95ブルボン 理想のミルとは
1996.09 インドよりマイソール 珈琲に使う水について
1996.08 大自然珈琲をダブルローストして浅目に煎りあげてみました 珈琲教室が60回を越えました
1996.07 プエルト・リコのカリビアン・マウンテン アイスコーヒーについて
1996.06 純粋無農薬完熟 大自然珈琲 直火式焙煎と熱風式焙煎
1996.05 ガテマラ・エルピラール ホームページ訪問者5000人を越してしまいました
1996.04 コスタリカのニュークロップ 珈琲の生豆を水に浸していましたら何と芽が出てきました
1996.03 エクアドルのナチュラレッサ(Ecuador) 小笠原笹本農園産の無農薬珈琲について
1996.02 マラゴジッペ(Colombia Maragogipe) インターネットの世界の続報
1996.01 ブラジル下坂農園1988年産サフラ’88オールドビーンズ 本邦初の珈琲店ホームページ開設から2ヶ月たって

=1995年= 歴史的なスタート 1995年11月3日

1995.12 ブラジル下坂農園1994年産ブルボン 今年を振り返って