永田政弘の 2001年 11月

ながたまさひろのひびかくてのひらにっし 

この「てのひらにっし」はiモードでも見られます 
http://www.google.com へ アクセス 永田政弘 で検索


このページの背景画は「こもれびのけやきテーブル」を使用しています。

今後の日程表 芋煮会 厚生委員会日程
土地開発公社の所有地を売却 排出ガス対策実施 産業まつり
平成12年度一般会計決算特別委員会 『情報システム課』 『ふれあい音楽祭

11月30日(金曜日) ⇒ 11月末日ですね
今日で11月も終わり、明日からは何と「師走」です。今年も走ってばかりいましたので12月はさらにラストスパートで止まらなくなるのでは、と心配します^_^。
今日も新エネルギー構想について調べていますが、いやあ面白い世界ですね。太陽高熱の現場を見たり、雨水を活用する設備を見たり、ホームページで探したり、電話を直接かけてお聞きしたりと、調べれば調べるほどいろいろな考えが出てきます。小平市にそのどれが、可能なのか、意識がどの程度まで考えてもらえるのか、楽しみになってきました。

諸団体からのおたよりです。

スキップ 通信  11月号
トップページをご紹介致します。
早いもので今年ももう12月ですね。先日娘の通っている養護学校の運動会に行って来ました。ものすごい盛り上がりでした。ここの学校の運動会は、小学部から福祉園まで10代から60代までの人達が一同に集う大運動会なのです。
まず、応援団長の気合いの入っしていること。キビキビしていてとても気持ちよかったです。小学部のかけっこは競争意識もあまりなく、最後まで走ることがむずかしいと思われる生徒も多かったのですが、ゴールで両手を広げて「○○くん、がんばれ〜」と
声援しながら待ち受ける担任の先生にひかれるように、みんな完走。
中学部・高等部による組み体操は、そのピラミッドの高さに思わずビックリ。
最後の選抜リレーがまたすごい。知的障害の決して軽くない彼らが「勝つぞ!」という目的意識を持って必死でトラック一周を駆け抜ける・・・。見終わってとてもすがすがしい気持ちになりました。そこには、知的障害のあるなしは存在市内と思いました。

ノーマライゼーションと声高にいうけれど、まず大事なのはその基盤になる人々の心の持ち方だと思います。彼らは特別な存在ではない、一緒に肩を並べて歩んでいける仲間なんだということを、多くの人に分かってもらわなければ意味がありません。
私たちは、すきっぷの活動を通してそんな人たちを一人ずつ増やしていけたら・・・・と思います。

☆==============================================☆

11月29日(木曜日) ⇒ 一般質問を決めました。

☆☆ 小平市議会定例会 一般質問通告書 ☆☆

 質問件名 
  『環境に優しい
新エネルギー利用活用で小平市全体の活性化構想ができないかについて』 
です。

☆==============================================☆

11月29日(木曜日) ⇒ 一般質問を決めました。

☆☆ 小平市議会定例会 一般質問通告書 ☆☆
 質問件名 『環境に優しい
新エネルギー利用活用で小平市全体の活性化構想ができないかについて』 です。

これまでさまざまな提案をさせて頂いていますが、今回の内容はかなり思い入れがあります。質問日には頑張ってやりたいと思います。

新エネルギーとは
 太陽光発電
◎ 風力発電
◎ 太陽熱利用
◎ 地熱利用
◎ バイオマスエネルギー
◎ リサイクルエネルギー

これらの新エネルギーを利用・活用して、小平市をクリーンシティとして、観光まで考えていけいないかということです。

☆==============================================☆
11月28日(水曜日)  本日は勉強会がありました。

「これからの中小企業の生き残りについて」
このテーマは非常に厳しい時代に直面しながら、なかなか具体的な手が見つからない、どうしたらよいのか・・・・・・・堂々巡りの面もありますが、国も都もある決断をしているということが見えてきました。
それは、
「いろいろがんばっているところには、きちんと支援しよう」ということです。これまでは一律に平等で、という考え方があったのかも知れませんが、今世の中で見直されている中の一つだと理解しました。
今回小平市には市内全域で、共有できる「FC東京」がやって参ります。皆様方も市内のあちこちでフラッグを見かけるようになったと思います。そういった共有できる格好のテーマをどう活用するか、いろいろ考えていけば、やる気のある、元気な小平市になると思います。今回のテーマに関連して繋がればいいのですが。

☆==============================================☆

11月27日(火曜日) ⇒ 臨時議会開催

1・小平市小口事業資金融資条例の一部を改正する条例

本日は臨時議会が開催されまして、かねてより提案していました、現在の「不況」「テロ」「狂牛病対策」の一環として「「中小企業への対策がなにか出来ないか」ということで「小口融資枠の拡大」と「利払い率」の引き下げが決まりました。

その時に一言発言しました ⇒ 『各都道府県における対策は「今回の狂牛病問題だけに絞った緊急融資」が多いのですが、小平市は事業者全般においての枠で今回条例化する提案であります。
このことは実は大変に重要な事だと思います。それは今の時代はどの業種が、と一概に決められないほどのさまざまな業種が絡み合って該当すると思われるからです。至極素晴らしい判断だと思い高く評価いたします。さらに金利でありますが1%を切って0.97%の融資は非常に助かるものだと思います。
全国でこの緊急融資はすでに行われていますが、いずれも自治体として大きい所ばかりです。
小平市が率先しての提案は特筆ものだと思います。』


2・ また、市長と議員のカットも採決されました。

☆==============================================☆

11月26日(月曜日)

昨日の『小平青少年吹奏楽団演奏会』の写真です。小平駅周辺の今の気配も。

諸団体からのおたよりです。

いたわり通信 11月号  NO152
小平いたわりの会15周年を迎えて   代表 永瀬恒雄
☆今年は1986年9月19日に小平いたわりの会が発足して15周年を迎えました。この15年の歩みは、。よくぞ湖まで頑張ってくれたものだと幹部無料であります。まずは会員の皆様とともに会の苦難のスタートから今日ここまでの発展を心からお祝いしたいと思います。・・・・・・・
この15年の間に日本の福祉をめぐる環境も高齢化の進行、介護保険のスタート、バブル崩壊、財団の整理、など大きく変わりました。それにつけても15年も前に助け合いの会を立ち上げた世話人の方々の先見力には改めて敬意を表したいと思います。
これからの15年日本の福祉はどうなるのでしょうか。高齢化はを超高齢化に向けて進行し、財政はさらに厳しいものになるでありましょう解雇。介護保険もその姿を大きく変えたものになると思います。その中で住民参加型の助け合いの活動は、地域基盤を支えるものとしてその役割はこれからもを変わらないと思っております。今後も行政とタイアップしながらその重責を果たしていきたいと思います。最後に行ったこれまで会を支えていただきました多くの皆様に心からお礼を申し上げたいと思います。
☆心身障害者作品展の開催についてのご案内☆
障害者福祉都市推進事業の一環として「障害者作品展」が下記の通り開催されます。

《第1会場》
日時 ⇒  平成13年12月6日〜11日 午前10時〜午後5時
       月曜日を除く 11日は午後3時まで
場所 ⇒  中央公民館ふれあいギャラリー 

《第2会場》《》
日時 ⇒  平成13年12月4日〜10日 午前8時30分〜午後5時
       土曜日・日曜日を除く 
場所 ⇒  小平市役所 1階ロビー

☆==============================================☆

11月25日(日曜日) ♯♭♪♯♭♪♯♭♪♯♭♪
本日は恒例の『小平青少年吹奏楽団演奏会』です。
午後2時開演です。この小平青少年吹奏楽団は本日指揮をします「緒方まゆみ先生」が小平六中に在任の時結成された楽団で、小平市にとりまして貴重な文化財産となっています。
結成以来これまで継続しているということは、それを支えている多くの人達がいつもいるということを意味します。
そういうことを思いめぐらしながら毎回聴かせて頂いています。

♪♪ 本日の音楽のフルコースは ♪♪
♯● 小組曲  〜 A. リード
♭● 枯葉   〜 J. コスマ 
♯● マンボ・イン  〜 真島俊夫 編曲   ほか  

☆==============================================☆

11月24日(土曜日)  

昨日のグリーンロード・秋の収穫祭・芋煮会の模様です。

     

    

☆==============================================☆

11月23日(金曜日) ⇒ グリーンロード・秋の収穫祭・芋煮会。 勉強会。

おはようございます。今日も朝から良い天気で、絶好の収穫祭日よりですね。

今、グリーンロード添いの木々は紅葉一色で、それぞれのいろあいの葉々が風に吹かれて一斉に舞い落ちる様はとても一興です。
その光景を見るだけでもグリーンロードの価値ありです。
どうぞおでかけ下さいませ。



☆==============================================☆

11月22日(木曜日) ⇒ 小雪

先日西東京市でご一緒に講師をさせて頂きました加藤敏春様からメールが届きました。
この度『第1回日経BP・BizTech図書賞を受賞』されたとの嬉しい報です。

私も、衰退していく商工業の歯止め、いや盛り返しをいろいろ考えながらこれまでも提言させて頂いてますが、(12月議会におきましても一般質問で小平市全体の環境にやさしいまちづくり観点から活性化を含めて提言します)小平市にとって「これっ」といった方策がなかなかありません。
加藤先生のエコマネーによる地域活性化はいまや全国100カ所を数える由とのことですが、私も講演を聴きまして大きな興味を持っています。早く商店街を含めたまちづくりでの生き残り対策をやらなければ地域の衰退がますます進んでいきます。具体的に実現するにはどうしたらいいのか、これから尚、勉強させて頂きます。

以下加藤先生からのメールをご案内致します。
機会がございましたらどうぞお読みなって下さいませ。
☆==== メール ↓==============☆

永田さん、エコマネー加藤です。
 その後の活動いかがですか?

 さてこのたび10月30日、第1回日経BP・BizTech図書賞を受賞するという栄誉に浴しました。
受賞にあたり、審査委員長の野中郁次郎・一橋大学教授から「知識社会において重要な価値としての「信頼」や「体験」といったコトの勝ちを測る尺度であるエコマネーの思想と理論を実例に基づいて鮮やかに描き出していた。………著者の一貫した実体験に裏打ちされた思いと概念化が、全体に骨太な印象を与える良書であった。」というご講評をいただきました。

2 ご承知の通り、97年以来私は「エコマネー」を提唱してきましたが、現在その数は100地域となってきました。98年9月に『エコマネー』を刊行したのですが、その後このような対象地域の拡大と私自身の思考の発展を踏まえ、『エコマネーの新世紀』を刊行しました。 今回の『エコマネーの新世紀』は、今までのエコマネー運動の集大成として書いたもので、情報社会のあり方も論じています。

 公文俊平先生からは、「エコマネーこそ、これまでの資本主義的市場の働きを補完する、あるいは場合によってはそれに取って代わりさえする、新しい強力な仕組みなのです。………『エコマネーの新世紀』は、このようなエコマネーの理念と仕組みを、そして運動の現状を、平易明快に解き明かしてくれる絶好の参考書です。一人でも多くの方が、この本を読んで考え、議論をさらに深めると同時に、運動に参加してくださることを、願ってやみません」という過分にすぎる推薦もいただいております。

☆==============================================☆

11月21日(水曜日)

本日は都市基盤整備特別調査委員会です。
視察先 ⇒ 国領駅南地区
第一種市街地再開発事業についての現地視察


都市整備調査特別委員会視察・調布市国領駅南口
& 《 調布市子ども家庭支援センター 》 さっそくの写真です。

☆==============================================☆

11月20日(火曜日) 

高齢者の皆様へのインフルエンザ予防接種のご案内がありました。今年はインフルエンザがはやるのかもしれませんね。私はおかげさまで議員になりましてから一度も病気をしなくてすんでます。毎日が緊張の連続で病気の方が近づいて来ないようです^_^。 

皆様お身体には十分にお気をつけくださいませ。
****************************

☆小平市高齢者インフルエンザ予防接種事業について
1・実施期間 ⇒ 平成13年11月20日から平成13年12月28日まで
2・事業目的 ⇒ 高齢者に対するインフルエンザ予防接種を促進し、発症を防止と重症化防止を図る。
3・接種場所 ⇒ 小平市医師会に委託(市内65指定医療機関に接種)
4・接種対象者 ⇒ 接種日に65歳以上の市民(健康保険証にて住所・年齢を確認する)
  接種日に65歳以上65歳未満の市民(予防接種法施工例に定める者)
       相互乗り入れ協定を締結した市の者及び他市町村長からの依頼書を受け付けた者
5・接種費用 ⇒ 4500円 /一回(消費税込み)
6・接種費用負担内訳 ⇒ 公費負担2300円+自己負担2200円(指定医療機関に支払う)
生活保護世帯の対象者は市が全額負担とする。
7・市民への周知 ⇒ 市報11月20号 12月5日号
8・相互乗り入れ ⇒ 近隣十二市との乗り入れをする。
9・予算措置 ⇒ 予備費充当とする

☆==============================================☆

11月19日(月曜日) 
FC東京のフラッグ、また歓迎横断幕が街々に見え始めました。まだまだ「FCってなあに?」といった人たちが多く、知名度アップには時間がかかりそうです。
でも、子供達にとってはすばらしいプレゼントになりそうですよ。
FC東京に関しての街の動きです⇒。
2001小平の秋です ⇒ 

☆==============================================☆
11月18日(日曜日)
諸団体からのおたよりです。

《ハートピア NEWS》 2001年10月17日発行
《小平精神保健・福祉ボランティアの会》
☆ 9月定例会でダンスムーブメントセラピーの体験学習の模様が掲載されています。
この目的は「私らしい」援助のあり方の体験・模索・学習であります。
精神保健福祉の領域において、ダンスムーブメントセラピーの特質を生かした「私らしい」援助のあり方の体験・模索・学習にあります
☆ 課題ーーーともに動きあいながら自己発見に挑戦。
私が私の体を感じる、私の体があなたを感じる。そこから理解できることできないこと・知り得ること得ないこと・受け入れられることられないこと・好きであること嫌いであること、などダンスムーブメントを活用しともに動きあいながら「あなた」の前にどう「私」がいるのか、探る手掛かりを見つけていく。
《体験学習は自分を体で表現》
ダンスムーブメントの体験学習は自分自身の物語りを体に語らせるのだそうだ。誰かひとり歩いてといわれて、地球を最初に発見した最長老の森さんが歩いてみせた。続いて神宮さんが歩いてみせたが、その姿勢の良さにみんな驚いた。2人ずつペアになってお互いに相手の動きに合わせて体を動かしてみた・・・・・・・・・

****************************

☆ そのほかに次の集いの案内がありました。
12月1日土曜日・第5回精神保健福祉を考える集い
・テーマ「こころの病、地域とともに この街で安心して暮らすために」
・場所:西東京市民会館公会堂
****************************

引きこもり豆知識〜引きこもりの悪循環

1・引きこもりが長いほど社会とのつながりが切れる(周囲と心理的な距離)
2・自己像と回りの世界像を曖昧にしてしまう(曖昧化による自己防衛)
3・思い上がりと自信のなさ(万能感)
4・なんとなく過ごし、時々深刻に悩む(二重化)
5・現実に直面することが大きなストレスとなってしまう(回避傾向)
6・引きこもりは長引きがちで、そこから本人だけの力で抜け出すことは難しい。 -
☆==============================================☆
《玉川上水緑道夜間照明設置(喜平橋〜小金井橋間) について》
玉川上水緑道夜間照明設置(喜平橋〜小金井橋間) についての説明会の案内が届きました。
これは五日市街道に歩道が設置されるまでの間、玉川上水を緑道に文化庁、東京都の許可を得て夜間照明を設置したいと考えていることについての説明会です。開催年月日は下記の通りです。
平成13年11月27日火曜日
開催場所 小平市御幸地域センター 2階
開催時間 午後7時から9時まで
問い合わせ先 小平市都市整備部公園緑地課 042-346-9556 
☆==============================================☆
《シルバー人材センター》

シルバー人材センター創立25周年を迎えました
☆==============================================☆

《えがおのわ》 2001年9月15日発行
☆ たのしかったなつやすみ
☆ 障害を持つ4年生の子供の受け入れ⇒9月1日から試行
☆ 7小学童クラブ 新クラブ室完成

☆==============================================☆
《第1回国際スピーチコンテスト》 ユネスコ加盟50周年記念事業
目的:外国留学生等と交流を通して、市民相互の国際理解を深めること
日時:平成13年11月24日土曜日午後2時
場所:ルネこだいら・レセプションホール 入場無料
主催: 東京都教育委員会・東京都ユネスコ連絡協議会・小平ユネスコ協会
後援:小平市
☆==============================================☆

11月17日(土曜日)
今日は一日、秋の”こはるびより”のときがゆったりと過ぎています。
昨日の親善野球交流試合は我々議員が逆転さよならで勝利しました。(なんと3連勝です。ピッチャーのみなさんの気づかいが有り難いです^_^。)

私が歩んできました野球一筋の青春時代を遠く思い出しながら毎回参加だけはさせてもらってます。身体と思い出頭のギャップは相当ひどく、数年前肉離れをやった時から、その痛みと時間的ロスを考えますとどうしても遠慮してしまいます。今回も最終回に先頭打者として出させてもらいましたが、三振してもいいや、とようやく考えて打席にたてました。(っっっっと、ないやあんだ、で出塁致しました。そこから劇的な逆転サヨナラが始まったのです。^_^。^_^。)

自分の一生は野球人生しかないとかたくなに思って過ごした我が青春時代を、こんなにも引きずってくるとは思いませんでしたが、今の世界でやっていけるのもその時代に培われた何かがあるのかも知れませんね^_^。思えば主将という立場を小学校、中学校、高校とやってきたこともありました・・・・・・・。思い出すと楽しくなってきます。

11月16日(金曜日) 本日は部課長さん達と、議員との親善野球交流試合です。
ちょっとひとやすみです。 ⇒ こもれびの催しですがとても素敵な作品が揃っています。

有吉 亙 ・ あいざわ ゆみ
陶と小さなガラス展U
2001年11月15日(木)〜18日(日)


XP インストール終了しました!!

11月15日(木曜日) 本日は厚生委員会でした。

本日は閉会中の厚生委員会です。午前9時から開催されました。

 全議案継続となりました   

日 程 件    名
第1 陳情第 10号(11.6.9付託) 難病患者の闘病生活支援対策について ⇒ 継続
第2 陳情第 99号(12.9.6付託) 介護保険制度の充実を求めることについて ⇒ 継続
第3 議員提出議案
第 4 6 号
(13.9.27付託)
乳幼児医療費助成制度を国として創設することを求める意見書提出について ⇒ 継続
第4 陳情第 39号(11.9.8付託) 小平市立学童クラブの充実を求めることについて  ⇒ 継続
第5 陳情第105号(12.9.6付託) 市立大沼保育園の建てかえについて  ⇒ 継続
第6 陳情第 40号(11.9.8付託) 小平市の保育園待機児を解消し、保育園の充実を求めることについて
⇒ 継続
第7 陳情第120号(13.2.26付託) 花小金井南町にできる児童館を中学・高校生の居場所としても使うことについて ⇒ 継続
第8 陳情第 29号(11.6.9付託) 児童館の建設について  ⇒ 継続                      

☆==============================================☆

****************************
冬季自動車排出ガス対策実施について
上記の案内が届きましたのでご案内致します。

曜日まで指定されると私などは難しいのですが、事業者用に該当させて頂いて、なるだけ週1回〜2回位は気にしながら実行したいと思っています。
☆==============================================☆

11月14日(水曜日)

この度小平市土地開発公社の所有地を売却してます。

小平市の経営健全化の基本方針
 小平市土地開発公社においては、長引く景気の低迷、国及び地方財政の悪化と、それに伴う設立団体である小平市の財政状況も厳しさを増す中、保有期間が長期化する用地が増加し、経営環境は厳しさを増しております。
このような状況の中、本市としましても土地開発公社の保有地については、市財政を圧迫する要因として、従来から事業用地については、一般会計による積極的な購入や駐車場等貸付による暫定利用を、代替地については、可能なかぎり処分を行ってまいりました。
 しかしながら、依然として、公社保有土地の残高水準は高く、引き続き早期の保有地処分を図って行くことが、財政運営上の課題となっております。
 このたび、自治省における「土地開発公社経営健全化対策」を受けて、土地開発公社の経営健全化に向けた計画策定を行うとともに、次に掲げる目標達成に向け、抜本的な経営健全化に取り組み、さらなる総合的な土地対策の推進に努めてまいります。

「土地開発公社の経営の健全化に関する計画」について(概要)
(平成13年度〜平成17年度)・
小平市
    国の「土地開発公社経営健全化対策(自治省通知:平成12年7月28日)」を受け、土地開発公社の抜本的な経営健全化を図るため、総合的な土地対策の一環として、「土地開発公社経営健全化計画」を策定し、東京都に提出していましたが、都知事より指定を受けましたので公表します。
(健全化計画のポイント)
1 経営健全化の期間
平成13年度〜平成17年度(5か年間)
2 経営健全化の基本方針
(1) 保有土地の簿価総額の縮減
@ 数値目標
    ・標準財政規模に対する保有土地の簿価総額の比率を現行の1/3以下に引き下げます。
     (0.37→0.11)
    ・標準財政規模に対する保有土地(保有期間が5年以上のもの)の簿価総額の比率を現行  
     の1/10程度に引き下げます。(0.31→0.03)
A 処分計画額
  約82億円
B 保有残高見込額
  平成11年度末保有残高  125億8千6百万円
  平成17年度末保有見込額  35億7千5百万円.
(2) 供用済土地の解消
   平成13年度までに供用済土地を解消します。
(3) 民間売却の実施
      代替地・残地等については、可能な限り公社による民間売却を実施します。

≪公募抽選による売却≫
売却物件(下表のとおり)
  物件番号 抽選1〜6
物件
番号
地  番
(住居表示) 
面積(u) 用途地域
建蔽律・容積率
売却価格(円)
1 栄町二丁目25番9
(栄町二丁目16番)
120.17 一種低層住専
50%・100%
一種中高層住専
50%・200%
29,081,000
2 栄町二丁目25番10
(栄町二丁目16番)
120.17 一種低層住専
50%・100%
一種中高層住専
50%・200%
29,081,000
3 栄町二丁目28番6
(栄町二丁目27番)
147.61 一種低層住専
50%・100%
36,238,000
4 栄町二丁目28番15
(栄町二丁目27番)
135.71 一種低層住専
50%・100%
31,552,000
5 栄町二丁目28番14
(栄町二丁目27番)
136.34 一種低層住専
50%・100%
32,039,000
6 栄町二丁目35番15
(栄町二丁目31番)
133.45 一種低層住専
50%・100%
33,095,000

≪一般競争入札による売却≫
売却物件(下表のとおり)
物件番号 入札1〜3

物件
番号
地番
(住居表示)
面積(u) 用途地域
建蔽率・容積率
参考価格(円)
栄町二丁目33番2・4
(栄町二丁目22番)
283.95 二種中高層住専
60%・200%
※             
63,900,000
栄町二丁目34番11
(栄町二丁目32番)
588.16 一種低層住専
60%・150%
二種中高層住専
60%・200%
※北端二中高極薄架  
127,400,000
小川西町一丁目7番6
(小川西町一丁目7番)
483.95 一種低層住専
60%・150%
※             
107,000,000

☆==============================================☆

11月13日(火曜日)

平成12年度一般会計決算特別委員会・日程







1・議会事務局 






2・企画財政部・監査事務局
企画課・行政管理課・財政課・広報公聴課・情報システム課・会計課




3・総務部・選挙管理委員会事務局
庶務文書課・秘書課・職員課・参事(労務)・管財課・検査課




4・市民部・→税金関係
市民課・市民税課・資産税課・収納課・保険年金課






5・生活文化部、農業委員会事務局
市民生活課・文化振興課・産業振興課・防災対策課・交通安全課




6・環境部
リサイクル推進課・環境保全課・下水管理課












7・児童女性部
児童課・参事(保育指導)・参事(青少年・女性施策調整)
 健康福祉部 
福祉計画課・高齢者福祉課・介護保険課・障害者福祉課・生活福祉課・健康課



8・建設部 ⇒ 道路管理課・土木課・建築課






9・都市整備部
総合計画課・参事(都市整備)・開発第一課・開発第二課・公園緑地課・用地課
10





10・学校教育部、理事(指導課長事務取扱)
庶務課・参事(施設計画)・学務課・指導課
11





11・社会教育部
社会体育課・文化財課・体育課・公民館・図書館

☆==============================================☆

11月12日(月曜日)
昨日はすばらしい天気に恵まれ、産業まつりの人出、最高でした

     

  

☆==============================================☆

11月11日(日曜日)

本日は昨日の冷たい秋雨とはうって変わって、素晴らしい青空です。外に出ませんか。
昨日に引き続き『産業祭り』もやってます。『情報システム部』でも福祉会館4階で出ています。どうぞお立ち寄り下さい。そして、今回小平市にやって参ります、Jリーグ今期5位の『FC東京』も初出店していますよ。

☆==============================================☆
《第13回小平市青少年音楽祭》
午前10時からルネこだいら大ホール
出演者は小平市在住、在学、在勤の青少年18団体の参加で行われます。

☆==============================================☆
昨日のルネこだいらでの『ふれあい音楽祭は雨の中二階席まで一杯になるほどのお客様が詰めかけました。毎回本当に動員力すごいです。

七小・六中・錦城の各学校の生徒さんが素晴らしい演奏をして頂きました。『音楽は素晴らしい 』改めてそう思います。

    

   


ワンストップサービス法成立
郵便局が地方自治体の事務の一部を行う事ができるようにする「ワンストップサービス法」が9日、参議院本会議で全会一致で可決、成立しました。
同法は、市町村業務のうち、戸籍謄本・抄本、住民票写し、納税証明書の交付など6業務について、郵便局に委託できるという内容。郵便局の拡大を目指したものです。 現在小平でも住民票証明書発行機は数カ所ありますが、行政業務サービスがさらに細やかになることになり、郵便局もさらなるサービス拡大へ向けて、全国ネットワークを生かそうと動き始めてます。

☆==============================================☆

11月10日(土曜日) 

⇒ 小平第七小学校・青少対主催  『ふれあいコンサート』午後1時より

ルネこだいら・大ホールでおこなれますが、もう必見ですよ。他の時間を割いてもご来場下さい。

ことしも恒例の小平市産業まつりが本日と、明日行なわれます。お時間ございましたらどうぞおでかけくださいませ。 

⇒↓小平商工会・JA 主催  「産業まつり」 今年も大々的に開催!!

日時 11月10日(日)〜11日(日)
10時から4時まで(11日は3時まで)
場所  小平市福祉会館とその周辺
内容  菊小平の農産物の展示と即売、盆栽の展示、 
工業製品の展示
パターゴルフ 5球100円で5球入ると自転車がもらえます。
ミニ動物園(11日のみ)
模擬店もたくさん出ます。姉妹都市小平町で水揚げされた
ホタテが10日に発売します。
恒例の
抽選会
新聞の折込の中に抽選券が付いた産業まつりのチラシが入ってます。
☆米10キロ・その他、ミカン・米

☆==============================================☆

11月9日(金曜日)  平成12年度決算特別委員会

決算特別委員会(特別会計)

☆==============================================☆

厚生委員会日程が決まりました。

平成13年11月15日(木)午前9時〜   

日 程 件    名
第1 陳情第 10号(11.6.9付託) 難病患者の闘病生活支援対策について 
第2 陳情第 99号(12.9.6付託) 介護保険制度の充実を求めることについて 
第3 議員提出議案
第 4 6 号
(13.9.27付託)
乳幼児医療費助成制度を国として創設することを求める意見書提出について
第4 陳情第 39号(11.9.8付託) 小平市立学童クラブの充実を求めることについて 
第5 陳情第105号(12.9.6付託) 市立大沼保育園の建てかえについて 
第6 陳情第 40号(11.9.8付託) 小平市の保育園待機児を解消し、保育園の充実を求めることについて
第7 陳情第120号(13.2.26付託) 花小金井南町にできる児童館を中学・高校生の居場所としても使うことについて
第8 陳情第 29号(11.6.9付託) 児童館の建設について                        

☆==============================================☆

11月8日(木曜日)  平成12年度決算特別委員会(一般会計)3日目

10・学校教育部、理事(指導課長事務取扱)
庶務課・参事(施設計画)・学務課・指導課

11・社会教育部
社会体育課・文化財課・体育課・公民館・図書館

総括質疑

討論

採決 ⇒ 平成12年度決算特別委員会(一般会計)では

      賛成多数で承認されました。⇒ 本会議で最終採決が行われます。

☆=================================☆

11月7日(水曜日)  平成12年度決算特別委員会(一般会計)2日目

6・環境部
リサイクル推進課・環境保全課・下水管理課

7・児童女性部
児童課・参事(保育指導)・参事(青少年・女性施策調整)
健康福祉部 福祉計画課・高齢者福祉課・介護保険課・障害者福祉課・生活福祉課・健康課

8・建設部   道路管理課・土木課・建築課

9・都市整備部 総合計画課・参事(都市整備)・開発第一課・開発第二課・公園緑地課・用地課

☆==============================================☆

11月6日(火曜日)  平成12年度決算特別委員会(一般会計)初日

午後10時30分、第一日目が終了、今帰ってきました。 (_ _).。o○ 

本日の日程は下記の内容でした。

1・議会事務局
2・企画財政部・監査事務局
企画課・行政管理課・財政課・広報公聴課・情報システム課・会計課
3・総務部・選挙管理委員会事務局
庶務文書課・秘書課・職員課・参事(労務)・管財課・検査課
4・市民部・→税金関係
市民課・市民税課・資産税課・収納課・保険年金課
5・生活文化部、農業委員会事務局
市民生活課・文化振興課・産業振興課・防災対策課・交通安全課

☆==============================================☆

11月5日(月曜日) 
平成12年度決算特別委員会準備の為お休みです。

☆==============================================☆

11月4日(日曜日) ⇒ 福祉バザール(福祉会館) 2日目

昨日、後半の冷たい雨模様とは、一転しまして、今日はすばらしい秋晴れです\(^o^)/

早速行ってきました。多くの各種団体、ボランティアの皆さんの参加によるこのバザールは、小平にこの類の催しがまだ無かったころから開催されていました。最初は寝具組合と二つぐらいのお店が協賛参加されたということも、今回も出店されてましたお店からお聞きしました。その当時はなにしろ、並べる前から売れていったそうですよ。

さて、今回の結果はいかがだったでしょうか。もう終わっている頃でしょう。11月4日 日曜日 15:12   

福祉バザール(福祉会館) 2日目

☆==============================================☆

11月3日(土曜日) ⇒ 福祉バザール(福祉会館) 1日目

平成12年度決算特別委員会準備の為お休みです。

☆==============================================☆

11月2日(金曜日)

すみません。平成12年度決算特別委員会準備の為お休みです。

☆==============================================☆

11月1日(木曜日)

さあ、11月こそ諸問題が少しでも良い方向に進みますよう願いながら『てのひらにっし』積み重ねていきます。

いろいろなお知らせと共に、私のデータベースも兼ねていますが、議員になって以来のホームページの量は、時たま振り返って見ますが、改めてこのインターネットの世界の凄さに対して再認識させられます。どこまで続けられるか、また蓄積出来るかわかりませんが、てづくり日誌頑張りたいと思います。

今日はこだいらグリーンロード・秋の収穫祭・芋煮会のご案内です。

秋の色合いのポスターです。グリーンロードのお祭りとしてすっかり定着しました。

☆==============================================☆

今後の日程     (平成13年 11月〜12月)

曜日 時間 場  所 内  容
 
11月 1 9:00 日比谷公会堂 都市道路整備事業大会
9:00 福祉会館 3日〜4日 福祉バザール
6 9:00 全員協議会室 決算特別委員会(一般会計)
7 9:00 全員協議会室 決算特別委員会(一般会計)
8 9:00 全員協議会室 決算特別委員会(一般会計)
8 7:00 美園地域センター 楽笑会
9 9:00 全員協議会室 決算特別委員会(特別会計)
10 福祉会館 産業祭り
11 福祉会館 産業祭り
13 9:00 第1委員会室 総務委員会
14 9:00 第1委員会室 生活文教委員会
15 9:00 第1委員会室 厚生委員会
16 9:00 第1委員会室 建設委員会・  野球大会
19     請願・陳情締切(午前中)
19 小平商工会・商店コンクール
21 9:00 『都市基盤整備調査特別委員会』調布市
23 グリーンロード秋祭り・収穫祭
26 幹事長会議 ・一般質問締め切り
27 9:00 議  場 臨時議会
12月 4 9:00 議  場 本会議(開会日)
5 9:00 議  場 本会議(一般質問)
6 9:00 議  場 本会議(一般質問)
7 9:00 議  場 本会議(一般質問)
11 9:00 第1委員会室 総務委員会
11     請願・陳情締切(午前中)
12 9:00 第1委員会室 生活文教委員会
13 9:00 第1委員会室 厚生委員会
14 9:00 第1委員会室 建設委員会
25 9:00 議  場 本会議(閉会日)         

☆==============================================☆


いつも考えていること

人の意見を聞くと言うことでは、行政側が現在行っている、さまざまな市民への提案や投げかけ、例えば現在進行中の「旧小川東小学校施設有効活用基本計画(素案)』の意見募集、話し合い等はその1つであると思います。しかし、その話し合いの場を設けたとしても、『すべての人』が納得出来る内容とはならないのが現実です。そこから市民の要求が通らない時に、不平不満がわき出てくるわけです。行政側の提案と市民の要望、この間にいるのが議員ですがその時々の判断に『平等』『不平等』『公平』『不公平』という言葉が頻繁に出てきます。この単語が実はとても難しく、私のこれまでの人生経験(特にこれまでは、自分が頑張ればなんとかなる、頑張れば・・・とやってきましたのでその現場の世界だけでは、はかれないものがあります)をフル動員してもなかなか見えないのが現実です。これからの大きな課題です。
小泉首相が述べているように、まず広く意見を聞き、最後は1人で考え、そして結論を出していく。それがすべての人に満足がいかないとしても、その時のそれぞれの立場の人の結論として、積み重なっていくものです。これまで人間が生きてきた長い歴史の中で、いつの時代もさまざまな利害関係の中において、良いも悪いもその時点で結論が出されているわけです。ある時の結論が世の中を大きく変えることもあるし、また何も変えないこともあったはずです。
現在の日本はその選択肢が選挙という審判によってワンクッション置かれていることは、誠に素晴らしいはずです。今回の参議院選挙における国民の決断も、歴史を大きく変える可能性がある。しかし、これは国民が自ら決断を下し、良きにつけ悪しきにつけ後の世の歴史の中に刻み込まれ、みんなで結論を出したことです。

そして日本のトップである首相がこれからその支持で、それらの結果を元に結論をだし、決断していく事になります。