2002年
ながたまさひろ の
3月 やよい
てのひらにっし

小平市人口  2002年3月1日現在
住民基本台帳登録数     前月比
男     87096人      68人減
女     87089人     125人減
計    174185人     193人減
世帯数  74897世帯     131減
外国人登録数          3453人

3月31日 日曜日  今月もとうとう最終日になりました。
このてのひらにっしは、画像もふんだんに使いますので月末になりますと表示するのに重くなってきます。皆様にご迷惑かかることお詫び申し上げます。テキストだけのページもと考えていますので時間いただきたいと思います。
しかし、ありふれた議会報告にはしたくないとも思っているのです。今後も、ホームページの世界の先駆者として、また議員としての立場からのWEB報告として常に情報の世界の提案者としてのページは目指していくつもりです。皆様のご提案もよろしくお願いいたします。

今日からしばらく、今回CD・ROMで配布されました「例規類集(小平市の条例)」をご紹介して行きます。この例規類集は皆様方には通常はなかなかお目にかかりませんし、また実際読むとなると忍耐が必要となるものです(^_^)。このさい少しずつ小平市のことを勉強なさってはいかがでしょうか。
今後、毎日の日誌の合間をぬって次の順序に従って、参ります。

小平市例規類集  (内容現在 平成 14年01月01日)

第1編 通  規
第2編 議会・選挙・監査
第3編 行政一般
第4編 人  事
第5編 給  与
第6編 財  務
第7編 厚  生
第8編 産業経済
第9編 建  設
第10編 消防・防災
第11編 教  育
第12編 その他

3月30日 土曜日
昨日の冷たい雨風で満開のさくらが、ハラハラと散り舞いました。
その借景はまた、風情があって一興です。
今日は日中は21度まで気温が上がるとかで、昨日との温度の差の変化には身体がついていくのに大変ですね。皆様お大事にして下さい。


雨滴の波紋も花びら
に趣を添えます。
☆====================☆
昨日演奏会が行われました、小平三中の「吹奏楽部定期演奏会」は素晴らしいドラマが展開されました。毎年今の時期に開催されまして、今年卒業します3年生が最後の演奏会になる、晴れの舞台は又三年間継続して練習を頑張って来た成果が発表される舞台なのです。
三中の生徒さんを職場訪問で迎えた縁もありまして、今年も鑑賞させて頂きました。

小平三中の昨年からの数々の受賞は一つのことをやり遂げていくと、こういう展開になっていく、という素晴らしい例ではないでしょうか。部長の方の挨拶で、ここまで来るまでの試行錯誤の繰り返しの練習は並大抵ではなかったようです。先生との素晴らしい繋がりも聞いていて思わず感銘を受けました。本当に本当に素晴らしい演奏会でした。私も皆さんの思い出と同じように今日の演奏会はこれまでたくさん鑑賞してきました中でも最高の中身でした。部員の皆さん有り難うございました 。

今年の内容は竹内良夫校長の次の挨拶文でご紹介致します。
本校吹奏楽部主催による定期演奏会も、おかげさまで13回目を迎えることができました。
本年度は、本校創立40周年を迎え、これまでの演奏活動の集大成とさらなる伝統作りに向け様々な活動に精一杯取り組み、素晴らしい成果を挙げています。
コンクール関係では、8月1日に第41回東京都中学校吹奏楽コンクールA組において金賞、9月15日に第41回東京都吹奏楽コンクールにおいて金賞、9月29日第49回全日本吹奏楽コンクールにおいて銀賞、1月7日に東京都中学校アンサンブルコンテストにおいて打楽器五重奏とクラリネット八重奏の部で金賞を受賞する等、数々の快挙を成し遂げました。
本年度は、特色ある教育活動推進校として、「地域に根差した音楽活動」ー心の金賞を目指してーをテーマに、吹奏楽部の活動を中心に実践的研究を進めています。
又、吹奏楽のこれまでの人一倍の努力と成果が認められ、11月16日に平成13年度小平市芸術文化奨励賞を受賞、1月28日には小平市教育委員会、2月8日には東京都教育委員会より表彰状を頂きました。
今日は一年間の活動の集大成として、心・技・体が一段と進歩した素晴らしい演奏をしてくれるものと期待しています。

3月29日 金曜日  ・小平三中の吹奏楽部定期演奏会  ・なごみ理事会

消防署に新消防車が導入されました。30mまで伸びます。力強い味方です。
私も体験させて頂きました。この高さまでになりますとさすがに足下がゾーッとしましたよ。なにしろ空中に浮いている篭の中は、下がないのですから・・・(>_<)


3月28日 木曜日

昨日は強風雨、花冷えの一日でしたが今日は一転実に気持ちの良い花日です。
グリーンロードはますます素晴らしいですね。なんという幸せなのか、この自然は、と花風一杯受けて感じます。
感じなければ損です^_^。

さて、小平市の人事異動が発表されました。
少しご紹介致します。

議会事務局長 諸江 公規
社会教育部長 田嶋 光男
健康福祉部長 因  久志
建設部長兼建築課長 疋田 正博
都市整備部理事兼開発第二課長 並木  茂
監査事務局長 山口 鴻卓

3月27日 水曜日     さわやか館 開館日 9時〜
さわやか館(高齢者館)がオープンします。これから開館式に出席します。
工事途中にも一度視察したところです。ほのぼの館に続く2館目の高齢者館となります。

 高齢者が気軽に交流できる施設としてが開館します。市内で2館目となるこの高齢者館には、高齢者デイサービスセンターが併設されています。 施設には、和室、多目的ホール、虚弱な高齢者または障害者が入浴できる介助浴室、子どもたちと交流を深める子ども広場や幼児コーナーがあります。
 なお、この施設には、社会福祉法人小平市社会福祉協議会のボランティア活動室や、社団法人小平市シルバー人材センターのシルバー活動室も同時に開設です。
ところ 花小金井四丁目21番2号
利用時間 午前9時〜午後5時

3月26日 火曜日  本会議最終日 9時〜
3月議会終わりました。
粛々と進んでの最終日でした。予算総額838億円です。

今日は待望の
「小平市例規類集」が配布されました。分厚い内容が一枚の CD ROM に収まってしまいました。これは小平市にとりまして情報化サービスに対しての大きな一歩になります。毎回の議会毎に更新されることになりまして、そのたびに加えられていました作業がなくなります。勿論ペーパレス化も進みます。
☆====================☆

平成14年3月定例会議事日程(閉会日)

平成14年3月26日(火)午前9時〜 本会議場

第 1

諸報告

第 2

議案第 1 号

平成13年度小平市一般会計補正予算(第5号)
⇒可決

第 3

議案第 2 号

平成13年度小平市国民健康保険事業特別会計補正予算(第2号) ⇒可決

第 4

議案第 3 号

平成13年度小平市介護保険事業特別会計補正予算(第2号) ⇒可決

第 5

議案第 4 号

平成13年度小平市下水道事業特別会計補正予算(第2号) ⇒可決

第 6 

議案第 5 号

平成13年度小平市受託水道事業特別会計補正予算(第1号) ⇒可決

第 7 

議案第13号

小平市職員の勤務時間、休日、休暇等に関する条例の一部を改正する条例 ⇒可決

第 8

議案第14号

小平市職員の育児休業等に関する条例の一部を改正する条例 ⇒可決

第 9

議案第15号

公益法人等への小平市職員の派遣等に関する条例
⇒可決

第10

議案第16号

小平市議会の議員その他非常勤の職員の公務災害補償等に関する条例の一部を改正する条例
⇒可決

第11

議案第17号

小平市税条例の一部を改正する条例 ⇒可決

第12

議案第18号

小平市小口事業資金融資条例の一部を改正する条例
⇒可決

第13

議案第19号

小平市道路占用料徴収条例の一部を改正する条例
⇒可決

第14

議案第20号

小平市下水道条例の一部を改正する条例
⇒可決

第15

議案第21号

市道路線の認定について ⇒可決

第27

議案第33号

市道路線の認定について ⇒可決

第28

議案第 6 号

平成14年度小平市一般会計予算 ⇒可決

第29

議案第 7 号

平成14年度小平市国民健康保険事業特別会計予算
⇒可決

第30

議案第 8 号

平成14年度小平市老人保健特別会計予算⇒可決

第31

議案第 9 号

平成14年度小平市介護保険事業特別会計予算
⇒可決

第32

議案第10号

平成14年度小平市下水道事業特別会計予算
⇒可決

第33

議案第11号

平成14年度小平市受託水道事業特別会計予算
⇒可決

第34

議員提出議案  第53号

多摩地域の保健所再編整備案に反対する意見書提出について ⇒可決

第35

議員提出議案 第54号

特定施設入所者生活介護事業者の指定のあり方等の改善を求める意見書提出について ⇒可決

第36

議員提出議案 第55号

小平市議会会議規則の一部を改正する規則
⇒可決

第37

議員提出議案 第56号

鈴木宗男衆議院議員の議員辞職と外務省などの疑惑解明を求める意見書提出について⇒付託 

第38

請願第12号

少人数学級の実現を求めることについて⇒可決

第39

常任委員会の閉会中継続審査の申し出について

第40

常任委員会の閉会中継続調査の申し出について

平成14年3月定例会議事日程(閉会日)追加の1

第 1

諸報告

第 2

議案第38号

平成13年度小平市一般会計補正予算(第6号) ⇒可決

第 3

議案第35号

都市基盤整備公団が都市基盤整備事業を施行することの同意について ⇒可決

第 4

議案第36号

都市基盤整備公団が都市基盤整備事業を施行することの同意について ⇒可決

第 5

議案第37号

都市基盤整備公団が都市基盤整備事業を施行することの同意について ⇒可決


3月25日 月曜日  小学校卒業式 9時30分〜


3月24日 日曜日

今年のお彼岸中は一日も雨にあわない、かって記憶にないくらいの週間でした。本日も朝から、上空は雲一つ無い良い天気です。さくらも一段と鮮やかに映えることでしょう。
ちなみに石材店に聞きましたらお彼岸に桜が満開になったのは初めてだそうですよ。(88歳の方です)参拝の方達も驚きだそうです。
私もお墓参りしてきましたが、ぎっしりとならんだ古木のさくらの並木の中、それはもうすばらしい景色でした。
てのひらあわせました。


小平駅北口のお彼岸
☆====================☆
一歩の説明文をご紹介致します(文章化ずれてすみません)
「一歩は、重度身体障害者のグループホームB型の東京都での第1号です。定員4名から10名と定められる中で9名でのスタートです。職員4名(常勤・非常勤)を核に、食事作りは有償ボランティアグループ「ひまわりの会」に、朝・夕の入所者の介助や入浴、ホームの掃除など、ひまわりの会やときわ会職員の応援態勢で進めます。地域の皆さんもぜひボランティアに協力をお願いします。
1人ひとりの希望や生活のベースを大切にし、家族とも連携して地域に暮らす市民としての自立をどのように援助していかれるか、という重い課題を持ち、ときわ会いしようとしても、その在り方や力が試されることになります。多くの皆さんのご指導よろしくお願いいたします。」

3月23日 土曜日
今日は一転肌寒い一日になりました。これで桜も一気に散るまではいかず一休みですね。
いよいよ26日の議会最終日に向かって進みます。私もどうやら討論文も書き終わりました。なかなか枝葉が多くて切り取っていくのに時間がかかっています。
☆====================☆
昨日のグループホーム
「一歩」の開所式に参列させて頂きましたが、このような施設は全国で初めてということを聞き、またここに至るまでの経緯を各関係者の挨拶を聞きましてそのなみなみならぬ努力に対しまして敬服しました。いつもながら担当者のみなさんの表情がとてもいいことにも気づかされます。これから継続していくことには並大抵のことではないでしょうが是非とも、頑張って頂きたいと思います。
大西会長の挨拶の中に小平駅前でのサマーフェスティバルへの出店参加のこともお話頂きました。振り返ればサマーフェスティバルも、もう10年になるんですね。今年は10周年ということで、FC東京の選手も参加してもらって盛大にやろうと思っていますが、「一歩」の皆さんにもまた参加して頂きまして真夏のお祭りを楽しんで下さい。
「いっぽ」 ・・・・ いい言葉ですね。


夢と一歩が重なっているようです

採光十分でとてもすてきな建物です。カーブミラーのさくらもお祝いです。

入り口右側にかかっています。

3月22日 金曜日
 ・大沼保育園開園式(午前)  ・グループホーム「一歩」開所式(午後)

大沼保育園の開所式にあたりまして、この場に参加された皆さんのそれぞれの想いは、それぞれの立場で感慨深いものがこみあげてきたのではないでしょうか。それほどこの一年半の間に私にとりましても勉強になりました。いつの時代も素晴らしいものを作ろうとの思いは誰もが持っているでしょうから、そこに至る過程をどういうからみで進めていけば、よりよい方法となるのか、これからも繰り返されることになるでしょうから、よけいこの経験は貴重でした。
関係者のみなさま、おめでとうございます!!


春爛漫・さくら満開

かわいいですね

点字案内もできました

おいしいごちそうが
できますよ(^^)

かわいい園児さんが
元気よく歌ってくれました


児童部長さんの経過説明です。
いろいろありました。

児童課長さんの司会です

上に登ってあぶない
と指摘した所でしたがこんなに素敵なものができました。このページの背景画像にしました。




3月21日 木曜日  春分の日 お彼岸                       通夜

本日の小平駅周辺は一年で二度あるお彼岸で混んでいます。昔はそれこそ北口の通りが一杯になりまして、まるで元旦に混雑した神社にお参りする風景を醸し出していました。
そのように相当の人たちが先祖の霊に手を向ける風景でしたが、代が変わっていくせいでしょうか、だんだん少なくなっています。とは言っても都の霊園です。広大な敷地に三々五々の人たちのお墓参りは賑わいます。

しかし今日はかなり強い風が吹き荒れています小平です。こういう時おもわず「いい風だね」と風力発電のことを思ったりします(^_^)。

そしてなんと東京でははや「サクラ満開宣言」が出されましたよ。
 平年だと、満開は4月5日で、今年は15日も早く、昨年よりも7日早かったそうです。気象庁が、1953年に観測を初めて以来、最も早い満開だというのですが、先の南極の氷の氷解といい、不気味な流れになって来ましたね。そのうちほんとに東京で珈琲豆が栽培出来るようになるかも知れませんね。

そしてそして、この強風ですでに花びらが舞うほどで散り始めているのです。

早く見に言った方がいいようです。


3月20日 水曜日   ・中学校卒業式   
今日は中学校の卒業式です。議員になりましての出席も3回目になります。青春時代の別れの場面が毎年目の前で進行されます。さまざまな思い出を胸にこれからも夢を求めて人生を送っていければと願っています。

☆ ==================== ☆
「ルネこだいら」よりお知らせが入りました。
NHK人気定例番組
「どんとこい民謡」がルネこだいらにて3月1日公開収録されました。この収録された番組が24日・日曜日午後1時から1時49分までNHK総合第一総合第一テレビで放映されます。番組の冒頭で地元、小平の大けやきや玉川上水などを取材したものが「緑と活力のある街小平市」として映像となって紹介されます。小平市日本舞踊連盟の皆さんや小平市花南草笛クラブの方達も多数出演されるなど、十分お楽しみいただける内容となっています。


3月19日 火曜日  ・ 幹事長会議  ・ 全員協議会  ・小平駅前町会総会

「花小金井北口再開発事業」についての全員協議会でした。全員協議会の時は本会議場を使用しません。二つの特別予算委員会の時もこの部屋を使います。その間本会議場は空いている事になりますが、この使い方がどうなのか、まだ聞いた事がありませんが、勿体ない話ではあります。

さて本題の「花小金井北口再開発事業」ですが、まだ最終段階まで(契約)いってないむねの説明がありました。私は特別予算委員会でこの事を総括質疑で質問させて頂きましたが、最大限の努力をする旨の回答をもらい、その状態からは先に進んでいない事になります。3月もあとわずか急転することを願ってます。


3月18日 月曜日

いよいよ、というかようやくというか、これまで折に触れ注目し、途中経過を掲載してまいりました「レジ袋税」が十八日の杉並区議会で可決、成立しました。これは、レジ袋に課税する全国初の条例ということでこれまで、提案されてからなかなか可決までいきませんでした。目的の定義が非常に難しく「あくまでも税収が目的ではなく、ごみ減量のための条例であること」であると区長も言ってます。とは言っても、特に商業者にとりましてはきついことになります。要はレジ袋を減らしていくにはどうするか、ゴミを減らすには、にも相通じますので、小平もいずれは論議がなされることになると思いますが・・・・。
 これには付帯決議がありまして、「条例成立後、施行時期は今後の経済情勢やレジ袋の削減状況を考慮して、議会の同意を得て決める」が可決されました。

この杉並区の山田区長さんは、自治体としての長としてはいろいろな提案、話題を提供なさってまして、私もよくホームページで検索致します。これから実現化へ向けて総務省との協議がありますが一応ホットしているのではないでしょうか。

2000年4月に施行された地方分権一括法で自治体の課税自主権が拡大され、各地で新税が生まれているわけですが(例えば山梨県の湖に来る釣り客から徴収する「遊漁税」、東京都の「ホテル税」等)、先頭切ってやるのはよほどの大きな思想が必要のようです。

・・・・・・ さて小平市は ・・・・・・・・。


3月17日 日曜日


3月16日 土曜日

昨日こぶしの満開の写真を掲載致しましたが、今日はなんと早々に東京の開花宣言がなされました。気象庁は16日午前、東京都心の桜が咲いたと発表しました。53年に観測記録を取り始めてから最も早い開花となったそうです。平年より12日、昨年より7日早いそうです。

その前に小平ではところどころでの開花は確認されていましたが、都心の桜の開花は、靖国神社の境内にある標本木(ソメイヨシノ)が目安だそうですから、小平の開花確認の目安をどこにするかも考えてもいいですね^_^。

こうなると今年の皆さんの花見の前倒しが多くなりそうですね ^_^。

  小平も早々に咲きましたよ!!


☆==============================================☆

起立多数!

杉並区議会の予算特別委員会で十五日、レジ袋税条例案が可決されました。

⇒ 18日の本会議へ


3月15日 金曜日  ○建設委員会   小平商工会青年部・IT講師
おはようございます。今日の朝の小平はどんよりとしたひよりです。
天候は雨模様ですが、昼頃からは晴れ、気温は22度くらいまで上がるとか。
とにかく今年はあたたかい日が続いています。春の花々も我々もと咲き始めてます。
特にこぶしの見事さ、撮ってきました。ご覧下さい。 

2002・こだいら春の秀景

3月14日 木曜日  ◎厚生委員会

厚生委員会
平成14年 3月14日(木)午前9時〜  第1委員会室
日 程
第1 議案第 2号
(14.2.28付託)
平成13年度小平市国民健康保険事業
特別会計補正予算(第2号)  →採決 賛成全員(本会議へ)
第2 議案第 3号
(14.2.28付託)
平成13年度小平市介護保険事業特別会計補正予算(第2号)
 → 採決  賛成多数 (本会議へ)
第3 陳情第 10号
(11.6.9付託)
難病患者の闘病生活支援対策について  → 継続
第4 陳情第 99号
(12.9.6付託)
介護保険制度の充実を求めることについて → 継続 
第5 請願第 11号
(14.2.28付託)
准看護婦の看護婦への移行教育早期実施に向け、
国への意見書の提出を求めることについて → 継続
→文言で次回の委員会に継続
第6 陳情第 39号
(11.9.8付託)
小平市立学童クラブの充実を求めることについて  → 継続
第7 陳情第105号
(12.9.6付託)

市立大沼保育園の建てかえについて  → 継続
 →*階段の手すり部分が危険だと前回の委員会で提言して
ましたが、透明のアクリル系統で仕切りをしてくれることになり
ました。また太陽光熱発電装置、雨水桝設置の案内板も外から
見えるように設置してくれることになりました。児童館の入り口
にもあり、提言して嬉しい実現です。
新エネルギーでクリーンシティを目指すよう一般質問致しました。
http://www.nagatacoffee.com/nisshi/200112ippan.htm

第8 陳情第 40号
(11.9.8付託)
小平市の保育園待機児を解消し、保育園の充実を求めることについて → 継続
第9 陳情第120号
(13.2.26付託)
花小金井南町にできる児童館を中学・高校生の居場所としても使うことについて → 継続   
→居場所の概念がそれぞれ違うのではないのか、と話が出る。
確認する。以下の第29号も。
第10 陳情第 29号
(11.6.9付託)
児童館の建設について  → 継続                       


議場・3月発行
あんど より
小平市総目次  これは便利ですよ
http://www.city.kodaira.tokyo.jp/s-index.html

小平市の病院・診療所一覧
http://www.city.kodaira.tokyo.jp/life/ika.html


小平市のホームページ更新履歴
http://www.city.kodaira.tokyo.jp/rireki.html

3月13日 水曜日  ○生活文教委員会 

楽笑会 午後7時〜

はやいですね。3月も半ばにさしかかっています。今年は本当に暖かく過ぎています。
さくらのつぼみも、針で刺せばいっきに花びらが飛びだしそうにふくらんでいます。
今年はかなり早い開花になりそうな東京・小平ですね。
議会の方も半ばにさしかかりまして、厚生委員会があした開かれます。

今回は下記の3件が新規議案となります。

第1 議案第 2号
(14.2.28付託)
平成13年度小平市国民健康保険事業
特別会計補正予算(第2号)
第2 議案第 3号
(14.2.28付託)
平成13年度小平市介護保険事業特別会計補正予算(第2号)
第5 請願第11号
(14.2.28付託)
准看護婦の看護婦への移行教育早期実施に向け、
国への意見書の提出を求めることについて

3月12日 火曜日 ○総務委員会

ただ今「やよいのおたより」NO73号を発信しました。このごろはちょっと遅れ気味です(;_;)。もう少し短くてもとも考えているのですが、なかなか踏ん切りが尽きません。でももう73号になったんですね。よく頑張っているほうでしょう。このホームページもそうですが、企画、作成、画像処理、製造、広告、ETC.・・・・全て一人での作業なのですが誰も信じてくれませんね。これから先『IT・情報技術』革命がどうなっていくのか、見えない部分もありますが、私の出来る範囲での紹介は続けていきたいと思っています。

弥生  http://www.nagatacoffee.com/kaori/02/kata2203.htm

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
   ナガタコーヒードットコム  珈琲道楽
==永田珈琲倶楽部 2002年3月1日 通算73号 ==
http://www.nagatacoffee.com  webshop since 1995.11.. 
このメールは「永田珈琲倶楽部」と出会い頂きました皆様に
=東京・小平=より”ゆったり風”に乗せてお送りしています。
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
★☆★ 来たきた春が・弥生の目次 ★☆★
1・2002年・3月のかほり豆
 『ブラジル ブルボン スペシャルティコーヒー』
2・今月のひとこと
3・珈琲の香店の巻・
4・永田珈琲店より きさらぎの風信..
5・「珈琲の詩」  ☆ ☆
6・「今月の香り」各月珈琲豆名予定表
7・話題:お客様からのおたより
8・『役立つ一口記事』
9・「お昼寝前にコーヒーを」
10. 永田珈琲倶楽部各店:店内 


明日は10年にわたって継続してまいりました、若手落語家の楽笑会が「ルネこだいら・レセプションホール」で午後7時から開催されます。会を重ねること20回目を迎えます。小平駅周辺の若手の人たちが毎回無料で開催しているものです。いまではすっかり界隈の名物となりまして、落語愛好家にとりましては、楽しみになっています。
どうぞお出かけ下さいませ。

出演者 : ・春風亭 柳之助 ・春風亭 昇乃進  ・神田ひまわり 
・桂 うらら
の若手実力派二つ目4人の競演です。 乞う ご期待!!


3月11日 月曜日  をまとめてページアップです


小平駅南口の交差点の信号機の時間の調整が出来ないか、お願いしていましたが(踏切からの車の渋滞が時間帯によっては動かなくなる)ちょっとの時間長くなりました。スクランブル交差点上での時間差も微妙なところで、いつもはらはらしていましたので、成果を期待したいところです。


◎平成14年度主要事務事業の概要・その3
3・「活力と創造への希望」

第三のキーワードは「活力と創造への希望」です。
明日の小平が活力にみなぎり、新たな価値を創意と工夫で生み出し続けていく街であるように、事業をされる方々のパワー、市民一人ひとりの方々のパワーを発揮していただく環境を整えていくことが、3番目の希望に向けた取り組みです。また市の行財政運営においても、財政健全化に努め、情報技術をできる限り活用しながら、便利で開かれた市政を目指していきます。
この「活力と創造への希望」島いうキーワードで、「産業振興対策」「市民活動・スポーツ・文化振興対策」「財政健全化と便利で開かれた市政の実現」の3つのジャンルをまとめました。

(1)産業振興対策
・いきいき商店街事業の実施  500万円
・元気出せ商店街事業の実施  700万円
・ふれあい湯とぴあ支援事業の実施 20万円
・グリーンロード産業活性化事業の実施   220万円
・商業振興基本計画の策定   500万円
・学童農園事業の実施   125万円
・活力ある農業育成事業の実施  750万円
・都市農業活性化事業の実施  130万円

(2)市民活動・スポーツ・文化振興対策
・NPO・ボランティア活動の促進   30万円
・FC東京によるサッカー教室の実施  14万円
・(仮称)小川西グラウンド用地の購入  9億6970万円
・(仮称)小川西グラウンド用地の整備・建築  9800万円
・東部公園プール施設の改修  557万円
・(仮称)鈴木公民館開設   121万円
・収蔵民具の整理  148万円
・江藤俊哉バイオリンコンクールの開催  1000万円

(3)財政健全化と便利で開かれた市政の実現
・土地開発公社からの買い取りの促進 (再掲)
・大けやき道公園の用地取得(再掲)  1億9740万円
・(仮称)小川西グラウンド用地の購入(再掲) 9億6970万円
・不在者投票所の増設  550万円
・男女共同参画推進のための講座の充実  7万円
・住民基本台帳ネットワークシステムの導入  278万円
・財務会計システム機能の充実   1000万円
・こだいらホームページの充実  383万円
・政策研究プロジェクトの実施  26万円
・旧小川東小学校の施設改修  700万円
・市制40周年記念イベント等の実施   40万円


3月10日 日曜日 第3回・多摩六都ビッグバンド・講座修了コンサート with 北村英治 inこもれび(保谷)

「多摩六都ビッグバンド・講座修了コンサート with 北村英治」 いやあ素晴らしかったですね。なんと3時間半にわたりましてのjazz演奏三昧でした。
私も「こもれび」という店名をつけました。(保谷のこもれびホールよりかなり前から・10年以上前)その当時はまだ「こもれび」という言葉の意味がなかなか理解されませんでした。直射日光を避けて木々の葉っぱからもれるこもれびの下で、珈琲を中心に語り合おうと、いう空間を目指したのです。
横道にそれましたが、最後は会場全員が総立ちでの手拍子の中でフィナーレを迎えました。演奏者にとりましては答えられないでしょうね。おめでとうございました\(^_^)/
今日のゲストはなんと「北村英治」さんでした。私は3列目で拝聴しましたので、吹き出だしすぐ、その音色に戦慄が走りました。澄んでいるのです。濁りがないのです。清らかなのです。音のつなぎ目に無駄がないのです。全ての無駄をそぎ落として本物の音だけを出す。そんなことでしょうか。うまく表現が出来ないもどかしさを感じますがとにかく今まで聞いたことがないきれいな音でした。
無駄をそぎ落として、残す物は⇒本物。人間もそれが必要なのでは、と飛躍して考えました。

☆====================☆

◎平成14年度主要事務事業の概要・その2

2・「安全と快適」への希望
第2のキーワードは、「安全と快適の希望」です。
すべての人々にとって「安全で快適」に過ごすことができる都市環境の創出また自然環境と調和し、環境負荷の少ない、循環型社会の創出を図ることは、対応すべき重要な課題となっています。これを2番目の希望に向けた取り組みとします。 「安全と快適への希望」というキーワードでまとめたのは、「都市整備対策」「都市安全対策」「環境対策」の3つのジャンルです。

1・「都市整備対策」
・コミュニティーバスの導入の検討 870万円
・七小通りの踏み切り改良 1億円
・市道の新設改良 450万円
・快適歩道の実現 135万円
・市道維持補修事業 520万円
・私道整備の助成 285万円
・市道路線認定促進のための測量図等の作成 2230万円
・こなら橋の改修 50万円
・大けやき道公園の用地取得 1億9740万円
・都市計画道路3・4・12号線及び3・4・21号線の整備 1億4410万円
・都市防災推進事業の実施 1億3240万円
・公共下水道雨水整備の推進 8億4780万円

2・「都市安全対策」
・玉川上水緑道(喜平橋〜小金井橋)の照明装置  1100万円
・交通安全施設の整備   240万円
・都市防災推進事業の実施  1億3246万円
・防災倉庫の整備  1000万円
・消防防災体制の充実  3785万円
・消防ポンプ車の購入  3591万円
・地域防災計画の改訂  60万円

3・「環境対策」
・環境基本計画の推進   260万円
・低公害車導入の推進  1396万円
・硬質プラスチック容器の全市分別収集
・生ごみ処理機購入費補助金の充実  100万円
・生ごみ処理機器一次処理物のモデル分別収集  190万円
・剪定枝モデル分別収集実施   401万円
・資源物集団回収事業の推進  311万円
・一般廃棄物処理基本計画の見直し  796万円
・用水路の環境整備    1447万円


3月9日 土曜日    珈好琲会

予算委員会が済みましてほっとしています。
さすがに連日深夜となりますと、明け方まで整理しなくてはなりません。昨夜はほぼ徹夜でした・・・。
早速特別予算委員会で議決された内容の整理を始め、順次アップしていきます。最終的には26日の本会議最終日に決まりますのでご了承下さい。
その内容を、順次活字にでき次第アップしていきます。音声変換・Via Voiceを使っても結構時間がかかりますが、とにかく市民の皆さんになるだけ情報を早くお伝えしていくのが、私の役目だと考えていますので、一人の力の限界はありますが頑張って続けます。

☆=====================☆
◎平成14年度予算歳入の概要
 市税は265億9400万円で、固定資産税は伸びたものの 、市民税の減が大きく、前年度と比べ8億3900万円、3.1%の減となった。
、地方交付税は15億円で、市税等が減になったことにより265.9%の、大幅な増として計上された。国庫支出金は45億7000万円で、、児童福祉費負担金や、生活保護費負担金などが伸びたことにより10.2%の増となりました。
市債は、27億2290円で、14%減となり、歳入合計では
471億1800万円で、1億9900万円、0.4%減となりました。


◎平成14年度主要事務事業の概要・その1

 さて平成14年度は「21世紀の希望に向けたまちづくり予算」として
3つの「希望」がキーワードとなります。
それは
1・安心と未来への希望
2・「安全と快適」への希望
3・「活力と創造への希望」


1・安心と未来への希望
未来の社会を担う子供たちを安心して産み育てることができる環境を。また子供達がより健やかに行った成長していくことはできる教育環境、さらに高齢の方々やハンディキャップを持った方々も安心して健康で過ごすことができるような環境を整備することが1番目の規模希望に向けた取り組です。
「子育て支援対策」「健康福祉対策」「学校教育対策」の3つのジャンルをこの「安心」と「希望」キーワードでまとめています。

1・「子育て支援対策」
・子育て女性相談事業の実施 ⇒894万円
・子育てボランティア事業の実施 ⇒ 190 万円
・子育て支援事業「ふれあい広場」実施場所の増設 ⇒ 31 万円
・市立保育園での延長各保育の拡充  ⇒ 700 万円
・大沼保育園の建て替え ⇒ 4920 万円
・幼稚園アットホーム事業の拡充 ⇒ 1890 万円
・認定保育室利用促進費の補助 ⇒ 240万円
・認証保育所への移行に伴う運営費の補助  1億327万円
・児童扶養手当ての支給 ⇒ 3億1370万円

2・「健康福祉対策」
・福祉のまちづくりの推進 → 1437万円
・福祉のまちづくり地域保健福祉計画の策定 → 756万円
・高齢者館「さわやか館」の運営 → 1244 万円
・精神障害者自立生活支援センター事業の実施 → 2889 万円
・精神障害者ホームヘルプサービス事業の実施→ 530 万円
・重度身体障害者グループホーム運営費の補助→ 1470 万円
・障害者の情報バリアフリーの推進→ 97 万円
・健康福祉事務センターの維持管理→ 2418万円
・肝炎ウイルス検査の実施→ 2170 万円

3・「学校教育対策」
・小学校施設の改良・改修→ 937 万円
・中学校施設の改良・改修→ 230 万円
・耐震診断・設計・補強工事も実施→ 4億1030 万円
・小学校教育用コンピューターの整備→ 1994 万円
・中学校教育用コンピューターの整備→ 1420 万円
・小学校図書館の充実→1333万円
・小、中学校教員に対する情報教育指導の実施→ 794 万円
・学童農園事業の実施→ 1250 万円
・青少年育成プランの策定→ 335 万円


3月8日 金曜日 予算特別委員会 一般会計 三日目
今帰ってきました。

今回の平成14年度予算が本日8時前賛成多数で可決されました。
もちろん永田政弘は賛成の手をあげました。
3日間深夜に及ぶ審議のもと、慎重審議のもと賛成(⇒政和会・公明党元気クラブ・フォーラム小平・)多数によりまして可決されました。今回の予算は私にとりまして、すべての部局に対しまして情報システムに関して、質問し続けました。それほど、今すべての部局のIT化への進み方は、急速に進んでいます。特に情報総合システム化(LGWAN)への進捗状況は半端ではありません。行政側もそれについていかなければなりません。知らないではすみません。やらないでもいいとは通用しなくなったのです。

時代は確実に変わっています。
その流れがわかる人と、感じない人、それぞれでいいのですが、またそれでも良くないのです。

とりあえず本日の報告です。
きょうは寝ます。

☆====================☆
11・学校教育部、理事(指導課長事務取扱)
庶務課・参事(施設計画)・学務課・指導課

永田政弘の質問 ⇒ 

12・社会教育部
社会体育課・文化財課・体育課・公民館・図書館

永田政弘の質問 ⇒

13・党派別・総括質疑

14・討論


15・採決


3月7日 木曜日 予算特別委員会 一般会計  二日目

・環境部
リサイクル推進課・環境保全課・下水管理課

永田政弘の質問 ⇒

・児童女性部
児童課・参事(保育指導)・参事(青少年・女性施策調整)

永田政弘の質問 ⇒

・健康福祉部 福祉計画課・高齢者福祉課・介護保険課・
障害者福祉課・生活福祉課・健康課

永田政弘の質問 ⇒

・建設部   道路管理課・土木課・建築課

永田政弘の質問 ⇒

10・都市整備部 総合計画課・参事(都市整備)・開発第一課・
開発第二課・公園緑地課・用地課


永田政弘の質問 ⇒ 
@公園緑地課へ・公園・用水路のデータベース化に対する評価を述べさせてもらう。職員の皆さんがデータを蓄積しているとのことで、素晴らしいものが出来上がっています。A花小金井西側踏切拡幅工事の進捗状況を聞く ⇒ 実施することになった。小平市の負担金は無しで東京都が全額出すとのこと。これは建設委員会の時に陳情で出ていたものですが非常に厳しいとの答弁をもらっていましたので、今回の答弁は嬉しいことでした。


3月6日 水曜日 予算特別委員会 一般会計  
こんばんは。
委員会から今帰ってきました。(午後11時30分)
朝9時からの長時間にわたる委員会です。
明日、あさってと続きます。

今回の委員会はいろいろ質問させてもらっていますが、特に情報関係がいっきに前進する、インフラが整備されますこと嬉しい限りです。国の強引ともいえるこのところの政策のおかげで、私自身がいままで数年をかけてやってきた情報の世界からの提言がぴったりあって動き始めています。初期投資はかかりますが、もとはすぐとれると思います。小平市民の皆様への行政サービスは格段によくなると思います。ただデジタルディバイド解消策も同時進行でやっていかなければならないことは当然です。その役目も私は担っていると思ってます。機会ある毎にサポートしていくつもりです。
来る15日に小平市商工会・青年部のみなさんへ講師としてお話しします。若い人の意識改革で、これからの時代を乗り切ってもらわなければなりません。そういう後押しもしっかりやるつもです。

このホームページをご覧の皆様へもインターネット出前講座に参ります。
どうぞお申し付け下さい。⇒ nagata@nagatacoffee.com

☆====================☆

平成14年度一般会計予算特別委員会日程  一日目

1・議会事務局

永田政弘の質問 ⇒

2・企画財政部・監査事務局
企画課・行政管理課・財政課・広報公聴課・情報システム課・会計課

永田政弘の質問 ⇒

3・総務部・選挙管理委員会事務局
庶務文書課・秘書課・職員課・参事(労務)・管財課・検査課

永田政弘の質問 ⇒

4・市民部・→税金関係
市民課・市民税課・資産税課・収納課・保険年金課

永田政弘の質問 ⇒

5・生活文化部、農業委員会事務局
市民生活課・文化振興課・産業振興課・防災対策課・交通安全課

永田政弘の質問 ⇒

☆====================☆

3月5日号市報分  小平市HPより

■交通安全講習会
■精神保健福祉取扱窓口の変更
■ごみ処理施設にバグフィルターを設置します
■第8回環境審議会
■二酸化窒素簡易測定の結果
■バイクの廃車手続きは3月中に
■退職者医療制度で自己負担が軽減
■出張健康教室・健康相談
■健康づくり相談
■母子保健相談
■育児学級
■基本健康診査(集団)
■消化器がん検診
■ごみ組成分析調査隊員募集
■緑化推進委員募集
■学童クラブ臨時職員募集
■少年柔道・剣道会員募集
■交通少年団員募集
■消防少年団員募集
■作文・ポスターコンクール作品募集(小・中学生)
■青年国際交流事業参加者募集
■高齢者デイサービスセンター利用者募集中
■小平版高校生しゃべり場発言者募集
<講演会・講座>
■講演会「かかりつけ医の役割について」
■図書館講演会「ロシア児童文学の流れ」
■消費者交流会「草花の寄せ植え講習会」
■第2回小平市福祉のまちづくりセミナー
■青少年健全育成講演会「なぜ増える児童への虐待」
■小平ユネスコ協会「市民公開講座」
■青少年リーダー養成事業
<その他>
■第3回あおぞらまつり
■お父さんのための地域活動参加交流会
■小平市国際交流協会「ドイツよもやま話」
■公民館主催講座「学習成果発表展」
■ごはん料理教室
■金曜市民劇場「一杯のかけそば」
■土曜子ども映画会
■ふれあい下水道館

3月5日 火曜日 一般質問 

伊藤庄助さん:放送予定 富士山レーダースペシャル
「富士山レーダー 男たちは命をかけた」
人間として・男としての挑戦を見て今日も感動しました。こういう素晴らしい人が小平市に戻って来てくれてます。

厚生委員会日程が決まりました
平成14年 3月14日(木)午前9時〜  第1委員会室
日 程
第1 議案第 2号
(14.2.28付託)
平成13年度小平市国民健康保険事業
特別会計補正予算(第2号)
第2 議案第 3号
(14.2.28付託)
平成13年度小平市介護保険事業特別会計補正予算(第2号)
第3 陳情第 10号
(11.6.9付託)
難病患者の闘病生活支援対策について 
第4 陳情第 99号
(12.9.6付託)
介護保険制度の充実を求めることについて 
第5 請願第 11号
(14.2.28付託)
准看護婦の看護婦への移行教育早期実施に向け、
国への意見書の提出を求めることについて
第6 陳情第 39号
(11.9.8付託)
小平市立学童クラブの充実を求めることについて 
第7 陳情第105号
(12.9.6付託)
市立大沼保育園の建てかえについて 
第8 陳情第 40号
(11.9.8付託)
小平市の保育園待機児を解消し、保育園の充実を求めることについて
第9 陳情第120号
(13.2.26付託)
花小金井南町にできる児童館を中学・高校生の居場所としても使うことについて
第10 陳情第 29号
(11.6.9付託)
児童館の建設について                        

3月4日 月曜日 一般質問 
小平駅前ショッピングセンターで「火災予防訓練」が行われました。
FC東京の遠藤大志選手も一日署長としてきてくれました。


3月3日 日曜日 ⇒ もくもくと ひたすらもくもくと資料とにらめっこ @_@ ・・・・・。

またまた「伊藤庄助さんがNHKに登場です」 以下その内容についての解説です。
3月5日放送予定  富士山レーダースペシャル
「富士山レーダー 男たちは命をかけた」
〜巨大台風から日本を守れ〜 (第1回 2000年3月28日放送)

 20世紀を変えた電気通信技術に贈られる技術界のノーベル賞「IEEE賞」。2000年の受賞は、日本が生んだ世界最大の気象レーダー「富士山レーダー」に決まった。
 日本列島を台風から守るため、富士山頂に建設された巨大レーダーは、あらゆる意味で常識破りなプロジェクトによる産物だった。入札制度を無視して強行された「気象庁の官民プロジェクト」結成、標高3700mという史上例のない高地での大規模土木工事。そして、乱気流が渦巻く世界有数の危険空域・富士山頂への“巨大レーダー”空輸など。
 昭和39年8月15日、元ゼロ戦パイロットが熟練の操縦技術でヘリコプターを操り、620kgにおよぶ巨大レーダーを富士山頂に送り届けることに成功。世界最大の気象レーダー建設に情熱を傾けた、官民プロジェクトの「不可能」への挑戦を描く。

<登場する主な人物>
藤原寛人さん(当時、気象庁観測部補佐官)
伊藤庄助さん(当時、富士山レーダー建設工事の現場監督)
神田真三さん(当時、レーダーのドームを富士山頂までヘリコプターで空輸)
左側が伊藤庄助さんです。


3月2日 土曜日  会 合 
三月に入り、春だというのに、その陽気をしっかり味わえない日が続いています。しかし今日も暖かく、今年は(というより温暖化が進んでいるのかも)雪がまだ積もりません。

議員にとって一年で忙しい日々が続く季節が今の時期です。昨日の一般質問が終わり、続いての平成14年度予算に向けて調べは続きます。


3月1日 金曜日  本日私の一般質問があります。午後になる予定です。
3月議会一般質問

一般質問

  氏    名

        件        名

永田 政弘

(1) 86%の元気高齢者施策について
(2) 電子自治体によって、住民の生活はどう変わるか





予定総目次
この表の日程は目安ですので変更する事もあります。ご了承下さいませ。
1 ○本会議 一般質問 永田政弘6番目です
2 ○ ・新小金井街道  ・ブレンドの会
3 ○北商栄会クリーン作戦・8時〜   ・倫理文化講演会
4 ○本会議 一般質問
5 ○本会議 一般質問
6 ○予算特別委員会 一般会計
7 ○予算特別委員会 一般会計
8 ○予算特別委員会 一般会計
9 ○ 珈好琲会
10  ノーザン・シックス演奏会
11 ○ 予算特別委員会 特別会計  ・会合
12 ○ 総務委員会  KSNC
13 ○ 生活文教委員会    ・楽笑会 ルネこだいら
14 ○ 厚生委員会
15 ○ 建設委員会   ・商工会青年部 IT講師 7時
16 ○ 1・青年部総会  2・女性部総会  ・会合
17   研修会 IT講師 
18 ○  会合
19 ○ 幹事長会議  全員協議会 ・議提議案締め切り  
  ・町会総会
20 ○ 議会運営委員会  ・中学校卒業式 10.00 (9.40) 
21  春分の日   
22 ○ ・大沼保育園開園式10.00  ・グループホーム「一歩」開所式1.30
23
24
25 ○ ・小学校卒業式 9.30 (9.10)
26 ○ ・本会議 最終日  ・議会報編集委員会
27 ○ ・さわやか館開所式9.00  ・KSNC花小金井地区1.00 ・7:00
28 ○ ・ 10:30     ・
29 ○ なごみ会 理事会    ・小平三中吹奏楽
30
31

☆==============================================☆


カウント数は目安です